おつピヨです不死鳥です。


今回は、大井町にありますRISE AROMA(ライズアロマ)へ行ってきました。

久しぶりの衝撃的な出会いでした…。

まさに…。


No.1超絶美少女降臨


本当に可愛いという言葉が似合うセラピストさんでした。

そんな、えりかちゃんの魅力を余すことなくお伝えいたします。

ぜひ、最後までごゆっくりとしていってく下さい。

【店舗までの道のり】
JR大井町駅中央口
りんかい線大井町駅A2出口

ロータリー向かい大井町ガーデンより徒歩3分程度でした。

お部屋は、とても綺麗なマンションのワンルームタイプの個室型でした。

シックなインテリアと家具で統一され、ダウンライトにより落ち着ける非日常の空間を演出していました。

アメニティーも充分に取り揃えてあり、紙パンツは白と紺のTバックと大好きなピンクの横スカタイプでした。

店舗のホームページは、高級感と落ち着ける印象が伝わってきました。

FullSizeRender

店舗のTwitterもあるので、ぜひフォローして最新の情報をチェックしてみて下さい。


【体験したメンズエステ店】
店舗名       :RISE AROMA(ライズアロマ)
セラピスト:泉 えりか
コース         : スーパライズコース120分
オプション:なし
合計           :23000(フリー)

【特典割り引き】
「不死鳥のメンズエステ見た!」とご予約時にお伝え頂けると…。

なんと、指名料1000が無料です!!!

えりかちゃんのTwitterは、可愛くてセクシーな写真がいっぱいなのでぜひぜひフォローしてみて下さいね。


えりかちゃんの紹介ページへもぜひぜひ遊びに行ってみてください。

FullSizeRender

【セラピストさんに会って】
ピンポーン×2。

グレーのタイトミニワンピースでお出迎えでした。

久しぶりに衝撃的を受けました…。

茶髪のロングヘアー、スレンダーなスタイル、とても愛くるしい容姿に惚れ惚れしました。

手を繋いでお部屋へと通され、椅子へと腰掛けます。

お茶の用意をしてくれました。


「泉えりかです

「どうぞよろしくお願いします


そして…。

「めっちゃ可愛いですね

「そんなことないです

コースの説明を受け、お支払いを済ませます。

すると…。


「お着替え手伝いますね

「はい


いつもながらお着替えの手伝いは恥ずかしいですが、ドキドキ感が素敵だなと思いました。

シャワー室へと導かれ、アメニティーの説明をしっかりと受けました。

シャワーと口臭ケアをしっかりと済ませお部屋へ戻ります。

うつ伏せからのスタートです。

「どこがお疲れですか

「肩と腰です

背中へタオルを引いて、体幹の側方から手掌でしっかりと圧をかけながら腰部と脊柱起立筋(背骨に沿った筋群)へ指圧していきます。

さらに、肩甲骨周囲筋と棘上筋(肩の筋肉)を指圧していきます。

両手掌を用いて中臀筋(臀部外側の筋肉)へ圧をかけ、さらに大臀筋(臀部中央の筋肉)を指圧をしていきます。

適度な圧がとても気持ちよく、何よりも一生懸命な姿がとても可愛らしかったです。

臀部へと移動しコアラのマーチ(背中へのハグ)でドキドキ感が最強です。


「すごいね

「ウフフ


さらに…。


「フッーフゥー

「あふっ


耳元で何度も何度も愛を囁いてくれました。

180°向きを変えて太ももへと移動し、片側の足部はSKB深層へと滑り込ませます。

そして、膝関節屈曲(曲げる)させて足裏のマッサージです。

足裏の内側アーチ(土踏まず)と外側アーチ(足裏外側)をしっかりと指圧と揉み解しをしていきます。


「扁平足ですね


「うん


「私も同じだから疲れるの分かります


とても筋肉が解れて軽くなっていきました。

そのまま、ふくらはぎまで流しながら、SKB深層では足趾(足の指)を小刻みに動かしイタズラをしてくれました。

最後は、足元へと移動し両手掌でふくらはぎから太ももまで指圧をしていきます。

オイルマッサージへと移ります。

オイルをたっぷりとつけて、母指を交互に用いてふくらはぎから流していきます。

膝裏リンパは素早く、そして太ももまで流していきます。

次に、両手掌で圧をかけふくらはぎからSKBまで丁寧に流していきます。

「気持ちいい

「よかったです

カエル足となります。

臀部からSKBを前腕でハグをするかのように包み込み、SKB深層を後方と前方ストロークでゆっくりと流していきます。

さらに、もう一方の手掌で脊柱起立筋から体幹側面を流しながらCKBフェザータッチです。

サワッサワッサワッ。

クリックリックリッ。


「あふっ


「反応いいですね


FBKとなりました。

臀部へと移動し、脊柱起立筋から棘上筋まで流していきます。

次に、腰部を揉み解していきます。

特に広背筋下部(腰部周囲)がとても硬かったため、丁寧な揉み解しで腰がとても軽くなりました。

さらに、肩甲骨内側縁と外側縁(肩甲骨の内側と外側の骨に沿って)も流しながら揉み解してくれたため、とても肩関節が軽くなりました。

「とても硬いですね

「そうなんです

筋肉の硬さをしっかりと見極めてくれて素晴らしかったです。

そして…。

再度、コアラのマーチです。


「ふわぁ~気持ちいい


「エヘヘ


「フッーフッー


もう一度、耳元で愛を囁いてくれました。

この時点で、すでに心と身体がえりかちゃんの虜になっていたと思いました。

ワンワンタイムとなります。

まず、後方より両側ダブルスストロークで腹部まで流していきます。

SKB深層をオリジナルトリートメントで流し、臀部から太ももへとフェザータッチです。

ザワッザワッザワッ。

フワッフワッフワッ。

爪をしっかりと感じるフェザータッチがとても気持ちがよかったです。

体幹から下肢までピクッピクッと動き出します。

さらに、後方より臀部を包み体幹後面から側面へと流しながらCKBフェザータッチに吐息が漏れ始めます。

「気持ちいい

「感じてくれてうれしいです

さらに…。


「ここに(太もも)座ってください


「うん


今度は、えりかちゃんの太ももへSKB深層が包まれ、トーテムポールスタイル(体幹は直立姿勢)となります。

後方より包まれながら体幹前面を流し、さらに両側CKBフェザータッチに吐息が止まることはありませんでした。

FBK全開となりました。

あお向けとなり、デコルテのマッサージへと移ります。

まず、手掌を用いて大胸筋(胸部前面の筋肉)から上腕、そして前腕まで流していきます。

次に、体幹前面から腹部まで流しながら目の前が愛ある胸元へと包まれていきます。

そして…。

腹部へと移動し始めたその瞬間でした。

「スタンプです

そう言って、目の前がえりかちゃんの最高級の愛情で何度も何度も包まれていきます。


「これ、すごいね


「エヘヘ


まさに…。

Lovers Again

そう、名付けたいと思います。

ユーザーの皆様、絶対に動かないで下さいね。

動かなければ、えりかちゃんからの愛がいっぱい伝わりますから…。

腹部へと移動し終えると、おもむろに後方を振り返りながら両側CKBフェザータッチです

何とも言えない妖艶でセクシーな表情とスタイルに惚れるしかありませんでした。

もう、吐息も体幹から下肢までのガクッブルッもずっと止まりませんでした。

太ももからふくらはぎまでグライディングしながら流していきます。

パステルカラーの素敵な景色に胸の高鳴りが止まりませんでした。

FBK限界突破となりました。

180°向きを変え、両下肢内側へ移動しSKB深層を流していきます。

次に、腹部から体幹へと流し両側CKBフェザータッチです。


「はあっはあっはあっ


「ウフフ


さらに…。

「横へ行っていいですか

「うん

体幹の横へと移動し、添い寝スタイルとなり太ももを包んでいきます。

上側の下肢はマーメイドでSKB深層を流し、膝裏でのオリジナリトリートメントです。

そして、CKBフェザータッチにガクッブルッの最高潮を向かえます。


「うわぁぁぁ~ん


「本当にすごいですね


もちろん、ルールはしっかりと守っております。

そして、超絶近い距離で見つめ合います。

「本当に可愛い

「惚れちゃいそう

「えーありがとう

本当に可愛くて、とても愛おしかったです…。

そして…。

お時間終了となりました。

ハグをしたまま起こしてくれて、座位でハグを強く強くして愛を確かめ合いました。

ホットタオルで丁寧にオイルを拭き取ってくれました。

その後、シャワー室へと手を繋いで導かれます。

シャワーを終えお部屋へ戻ると、お茶と甘いお菓子、おしぼりを用意してくれました。

さらに…。


「これ、お土産です


「ありがとう


メッセージ付きのサプライズがとてもうれしかったです。

ホスピタリティも素晴らしかったです。

玄関まで電車ごっこのように手を繋いで向かいます。

もう一度、ハグをしてお別れでした。

エレベーターが来るまで、玄関のドアを開けて見送ってくれてとてもうれしかったです。

本当に帰りたくなかった…。

心から惚れました。

【まとめ】
メンズエステは、ユーザーにより心と身体を癒されるポイントが異なることと思います。

個人的な意見ですが接客、マッサージ、DEEP、ホスピタリティ全てがコンプリートされた体験の際に強く心と身体の癒しを感じます。

今回は、メンズエステで思い描く最高の素晴らしい体験となりました。

相性も良かったと思いますが…。

何よりも。

心から惚れてしまいました…。

ぜひ、一度えりかちゃんに包まれてみてください。

では、またの機会にどうぞよろしくお願い致します。