おつピヨです深夜です。
今回は、恵比寿にありますLUX(ラックス)へ行ってきました。

Hug healing認定インストラクターのはるかちゃんの甘い香りと優しさに癒されました。

Hug healingは今回で四回目の体験となりますが、トリートメントを受けるたびに驚きと新しさを感じてなりません。

施術を全て網羅することは出来ませんでした。

しかし、はるかちゃんの魅力とHug healingの素晴らしさを最大限にお伝えいたします。

また、不死鳥なりの解釈と考察を加えながらお伝えします。

間違っている部分があることと思いますが、最後までごゆっくりとしていってください。

【店舗までの道のり】
お部屋はAルームとBルームがあり、今回はBルームでした。

恵比寿駅東口から徒歩2分程度で、アクセスポイントからも1分程でした。

お部屋はグレーや茶系のシックな家具で統一されていて、高級感ある大きな鏡がとても印象的でした。

さらに、ダウンライトで落ち着く非日常の世界を演出していました。

アメニティーも充分あり、紙パンツは大好きな横スカタイプで質感がとてもよかったです。

店舗のホームページは、高級感が伝わってくる作りとなっていました。
FullSizeRender

店舗のTwitterもあるので、ぜひフォローして最新情報をチェックしてください。

http://twitter.com/lux_este


【体験したメンズエステ店】
店舗名       :LUX〜Relaxation spa〜
セラピスト:春乃はるか
コース         : マッサージ120分
オプション:ヒーリングストレッチ
合計           :24000(指名料1000、ヒーリ
                      ングストレッチ3000)

はるかちゃんのTwitterは、かわいい写真やプライベート感も満載なのでぜひぜひフォローしてみて下さいね。

http://twitter.com/haruka_haruka22


はるかちゃんの紹介ページへもぜひ遊びに行ってみてくださいね。


FullSizeRender

【セラピストさんに会って】
ピンポ~ン。

白のシャツと黒のフレアミニスカートでお出迎えでした。

小柄で童顔なパッチリお目目がとても印象的で可愛らしいく、豊満な胸元がとても綺麗でした。

お部屋へ通され、ソファーへと腰掛けます。

温かいお茶とおしぼりを用意してくれました。

この日は、雪が降るくらい寒かったのでとても暖まりました。

コースの説明を受けて、お支払いを済ませます。

シャワーの準備をしてくれる間に、お着替えを済ませます。

アメニティーの説明をしっかり受けました。

トイレットペーパーは、とても綺麗に三角に折ってありホスピタリティを感じました。

うつ伏せからのトリートメントです。

背中へとタオルを引いて、全身を軽擦からしていきます。

次は、手で腰部を固定しながら下肢全体を内・外旋(内側と外側へ倒す)をしていきます。

これにより、骨盤の歪みや筋肉の緊張(硬さの程度)具合が分かることもあります。

腰部、脊柱起立筋、肩までやわらかな圧をかけていきます。

解しというよりは、背中の筋肉の硬さを見極めながらのウォーミングアップという意味合いもあると思いました。

足元へと移動しオイルマッサージへと移ります。

Hug healingといえばこの流しからです。

下腿部(ふくらはぎ)から大腿部(太もも)、脊柱起立筋(背骨の横側)から棘上筋(肩の筋肉)を一気に流していきます。

これが、とても気持ちがいいです。

続いて、足裏の内側アーチ(土踏まず)から圧をかけながら流していきます。

次に、下腿部を太ももへと乗せて下腿部中央のヒラメ筋(ふくらはぎの筋肉)。

内・外側の腓腹筋(ふくらはぎの筋肉)に分けて圧をかけながら流していきます。

さらに、手を前後に置いて圧をかけながら下腿部を流していきます。

膝裏から太ももも同様に流します。

はるかちゃんは、不死鳥の手(女性と同等サイズ)より手が小さいのですが、とても包まれている感じが伝わってきます。

下腿部はやや強め、膝裏は弱め、太ももは強めに感じた微妙な圧の変化がとても気持ちがよかったです。

次に、下肢を長軸方向(足元方向)へけん引(引っ張る)をしていきます。

これにより、股関節内部の靭帯や関節包等が伸び可動域(関節が動く範囲)が拡大する可能性があります。

そして、胸元で下腿部を包みながら、膝関節屈曲(曲げる)のストレッチをしていきます。

大腿四頭筋(大腿部前面の筋肉)が伸ばされてとても気持ちがいいです。

そのまま少しだけ膝の屈曲を緩め、下腿部を内側へと曲げて股関節外転筋(大腿部外側の筋肉)。

さらに、外側へ曲げて内転筋(大腿部内側の筋肉)をストレッチしていきます。

今度は膝を用いて、股関節内・外転筋を流していきます。


ニーローリング


もしくは…。

ニーウォーク

というそうです。

膝を用いることで流す表面積が増えて、圧も強めにかかり、とても気持ちがよく筋肉が解れていきます。


「これとても気持ちがいいですね


「よかったです


臀部のマッサージは、前腕を用いて大臀筋(臀部の大きな筋肉)を流し、肘頭(肘の骨)で坐骨結節周囲へ圧をかけていきます。

「うわぁ気持ちいい

「ウフフ

坐骨結節部は骨盤後面にある部位で、座位で体重を支える時などに重要です。

筋肉は骨にくっついていますが、筋肉の流れには起始(始まり)と停止(終わり)があります。

また、停止が起始に近づくことを収縮、その反対を弛緩といいます。

肘を曲げた時の力こぶ(上腕二頭筋)で説明すると、力こぶは収縮、肘を伸ばした時が弛緩です。

坐骨結節は、大腿後面のハムストリングス(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)の筋肉の起始となっている重要な場所のため、適度な指圧がとても気持ちがいいのです。

カエル足となります。

後方からSKBを流しながら、もう一方の手は中臀筋(股関節外側)から腸脛靭帯(大腿部外側)を流していきます。

さらに、前方からのSKBストロークと脊柱起立筋の流しです。


「あふっ


「気持ちいい


「よかったです


ご愛読者様。

伝わりますでしょうか?

トリートメントの流れの中で、ちょっぴりのドキドキが融合している。

不死鳥は、これがHug healingの真骨頂だと思っています。

そして、女の子座りスタイルの上で下腿部を包み前腕を用いて同部位を流していきます。

さらに、両下肢内側から大腿部を包みます。

上側の下肢はマーメイドをしながら大腿部の筋肉を流し、手掌で大臀筋から脊柱起立筋を流していきます。

はるかちゃんのマーメイドは、プニプニ感が伝わりとても気持ちがよかったです。

次は、膝を用いて大臀筋を流していきます。

さらに、4TBスタイルで膝を用いて大臀筋と坐骨結節へ圧をグワッとかけていきます。

不死鳥は、これが気持ちよくて大好きです。

今度は腰部へと移動し脊柱起立筋、肩甲骨周囲筋、僧帽筋(首の筋肉)、棘上筋(肩の筋肉)、上腕二頭筋と上腕三頭筋(上腕の筋肉)、腕橈骨筋(前腕の筋肉)と流していきます。

そして、手を握りハグでドキドキ感です。

簡単に言い換えると腰→背中→肩甲骨→首→上腕→前腕→手を握るです。

とても根拠のある素敵なトリートメントの流れだと思います。

肩関節外転90°(上肢を真横へ伸ばす)の姿勢にします。

すると…。


「うわぁ何これ


「ウフフ


上腕から前腕を大腿部で包んでいきます。

そして、上側の下肢はマーメイドをして上肢の筋肉を流していきます。

さらに、手を用いて反体側の棘上筋や肩甲骨周囲筋を流しながらという技です。

これは、初体験でした。

逆転の発想といいますか…。

上肢を下肢で流すなんて素晴らしいの一言でした。

あお向けとなり頭上へと移動し、頭部へタオルを引いてヘッドマッサージです。

まずは、頭部全体を指先で包んでいきます。

ヘッドマッサージは本当に寝てしまいそうですが、不死鳥はずっとしゃべり続けました。笑

眼輪筋や上眼瞼挙筋(
目の上・下部)、頬筋(ほほ)、咬筋(エラ辺り)を優しく解していきます。

そして、デコルテのマッサージです。

大胸筋から小胸筋(胸全面の筋肉)、上腕二頭筋と上腕三頭筋までリズミカルに流していきます。

「硬いですね

「やっぱりですか

体幹前面から腹部、SKBを通過して体幹側面を流していきます。

腹部は、腸の経路に沿ってグルグルグルと流していきます。

この時、はるかちゃんからとても甘い香りがしました。


「いい香りする~


「ありがとうございます


嗅覚からの癒しを感じました。

足元へと移動し大腿部へ下腿部を乗せます。
前脛骨筋(下腿外側前面の筋肉)を解して流していきます。

大腿部は内・外側の筋肉をニーローリングで流していき、SKBを通過する度ちょっぴりのドキドキが伝わります。

コマネチの姿勢となり、前腕を用いて大腿部からSKBまで圧をかけながら流していきます。

グワッとSKB深層から気持ちよさが伝わってきます。

次は、胸元で下腿部を包みながら股関節屈曲のストレッチです。

少し、内と外側へと方向を変えてさらに股関節外転筋と内転筋のストレッチを加えていきます。

そして、股関節・膝関節屈曲90°(直角に曲げた姿勢)の姿勢のまま側方へと下肢を倒していきます。

反体側の肩が浮かないように、しっかりと押さえながら体幹回旋のストレッチです。


「右側硬いですね~


「うん硬い


あお向けに戻り下肢を伸展(足を伸ばす)した姿勢で、股関節を屈曲していき大腿部後面の筋肉(ハムストリングス)のストレッチをしていきます。

ストレッチの流れがとてもスムースで素晴らし
かったです。

両下肢の間へ移動し、大腿部を包んでいきます。

上側の下肢はマーメイドしながら大腿部の筋肉を流していきます。

さらに、腹部から体幹を流しながらソフトにSKBが愛ある胸元に包まれていきます。

とても気持ちがよかったし、ドキドキ感も素敵でした。

両方の足部を胸元で包みながら両側の股関節屈曲のストレッチです。

そのまま下腿部を胸元で包みながら、グルッグルッグルッと股関節を回旋(まわす)させていきます。

そして、臀部の外側から大腿部を滑り込ませてヒップブリッジという技でコマネチの姿勢となります。

ヒップブリッジは、Hug healingの原点Uno.さんの技ですね。

トリートメントの流れに途切れがないこともHug healingの素晴らしさだと考えています。

センターケアとなります。

まずは、恥骨筋の指圧からです。

「うわぁ気持ちいい

グワッと深層から伝わる気持ちよさがありました。

さらに、SKBリンパの指圧と恥骨の筋肉を引っ張りながら解していきます。

痛気持ちいい感じでした。笑

その後、腹部から体幹側面の筋肉を流しながら、脊柱起立筋まで両手を滑り込ませ解しながらSKBを胸元で包んでいきます。

これも、大好きなトリートメントです。

そして…。

最後は横向きとなり、母親のような愛で優しく包まれていきます。

しっかりと僧帽筋から肩甲骨周囲筋をやさしく撫でながらです。


「はるかちゃんやわらかい


「え~ウフフ


とてもゆっくりな時間が流れていきます…。

そして…。

トリートメント終了のお時間となりました。

シャワーの準備をしてくれました。

シャワーを終え、お着替えを済ませます。

お茶を飲んでから、玄関へと向かいます。

はるかちゃん心からありがとうございました。

Hug healingインストラクターのトリートメントは、やはり素晴らしかったです。

【まとめ】
Hug healingのトリートメントはしっかりと根拠を持ち筋肉を解す、流す、ストレッチ、癒す過程の中に少しのドキドキ感があることの素晴らしさを再認識しました。

これまで、Hug healing school専属講師のトリートメントを全て体験して感じたことは、基本がしっかりと伝わっていることだと思いました。

決して、オリジナルを否定しているわけではありません。

ですが、基本がしっかりあるからこそオリジナルへと発展する。

これは、どの業界でも通づることと思います。

Hug healingのさらなる発展を心から願っております。

では、またの機会にどうぞよろしくお願い致します。
Hug healingの過去記事はこちらです。

Candle ELEGANCE(広瀬みか)