おつピヨですしんやです。
今回は、池袋にあるClaire(クレア)池袋に行ってきました。


マッサージは最高級


そして…。

癒しと愛を与え、優しさに満ち溢れ。

まるで…。

恋をしてるかのような体験

ありのままを書かせて頂きます。

本当に素敵なセラピストさんでした。

それでは、最後までごゆっくりとしていってください。

【店舗までの道のり】
池袋駅から徒歩5~6分位でした。

お部屋はマンションタイプの個室型で、シックな家具でとても落ち着ける空間となっていました。

アメニティーも充分用意されていて、しっかりと口臭ケアをしました。

紙パンツは、小さ目と普通サイズのTバックと横スカタイプの三種類でした。

店舗のホームページは幻想的な雰囲気が伝わる作りとなっていました。
FullSizeRender

店舗のTwitterもあるのでぜひフォローして最新情報をチェックしてみてください。

http://twitter.com/claire_ikb


【体験したメンズエステ店】
店舗名       :Claire(クレア)池袋
セラピスト:成瀬みほ
コース         : 110分
オプション:ホイップ
合計           :22000(ホイップ2000、スタ
                      ートダッシュ割り引き4000)

【割り引き特典】
「不死鳥のメンズエステ見た!」とご予約時にお伝え頂けると…。

4/16から4/25まで限定
90分ホイップ込み20,000円
110分ホイップ込み24,000円
130分ホイップ込み28,000円

みほちゃんのTwitterは、セクシーな写真がいっぱいなのでぜひぜひフォローしてみて下さいね。

https://twitter.com/ikb_claire_miho


みほちゃんの紹介ページへもぜひぜひ遊びに行ってみてください。


FullSizeRender

【セラピストさんに会って】
ピンポーン。

白のシャツと黒のタイトミニでお出迎えのみほちゃん。

明るめの茶髪にロングヘアーの巻き髪。

高身長にFカップのナイスバディー。

笑顔がチャーミングで、セクシーなおみ足がとても綺麗でした。

優しそうなゆるふわ系の雰囲気が可愛らしく心が癒されました。

お部屋へ通され、お茶の用意をしてくれました。

コースの説明を受けてお支払いを済ませます。

シャワーの準備をしてくれる間にお着替えを済ませます。

シャワーを終えてお部屋へもどると…。


「かわいい~


「ウフフ


黒のセクシー衣装にドキドキしていました。

本当に可愛いかったです。

うつ伏せからのスタートです。

臀部へと移動し腰の指圧からスタートかと思いましたが…。

ペタン…。

えっ…。

いきなりの不意打ちドキドキスタートでした。

コアラのマーチで背中を包んでくれました。

背中を対角上に手掌で圧をかけストレッチをしていきます。

弱めから強い圧へと変化させ、さらに圧をかけながら弧を描くようにゆっくりと揉み解していきます。

この時点で、マッサージがとても上手だと感じました。

それもそのはずです…。

みほちゃんは、マッサージ師とのことでした。

そのまま、180°向きを変えて太ももからふくらはぎまで同様に圧をかけていきます。

筋肉を的確に指圧しているのでコリが解れとても気持ちがよかったです。

足元へと移動しオイルマッサージです。

膝の上へ下腿を置き、足裏からふくらはぎまで流していきます。

さらに、手掌と親指でふくらはぎを(腓腹筋とヒラメ筋)分けて指圧と流しをしていくのが分かりました。

そして、太ももからSKBまでゆっくりと丁寧に流していきます。

「気持ちいいです

「よかったです

両下腿を胸元で支えながら膝屈曲(曲げる)のストレッチをし、大腿四頭筋がしっかりと伸ばされていきます。

両下腿での施術スタイルは初体験でした。

とてもやわらかなぬくもりに包まれながらのストレッチはとても気持ちがよかったです。

カエル足となります。

体育座りスタイルで足部を太ももに滑り込ませ、マットと太ももの間へ隙間を作ります。

SKBを後方と前方から交互にストロークしていきます。

ゆっくり丁寧な流しはとても気持ちがよかったです。

SKB深層で留まると、イタズラをしてくれました。

クニュクニュクニュ。

ムニュムニュムニュ。


「あふっ


「気持ちいい


「ウフフ


さらに、内側から膝をを滑り込ませて太ももを包み込みます。

SKBキワキワをストロークし、OK2を放射状に爪フェザータッチです。

サワッサワッサワッ。

フワッフワッフワッ。

FBK全開でした。笑

再度、臀部へと移動しペタンとコアラのマーチで包まれます。

脊柱起立筋、肩、前腕へと流しながらギュッっと手を握ってくれました。

「ドキドキする

「かわいいね~

「みほちゃんの方がかわいいよ

そして、腰から肩まで手掌で圧をかけながら揉み解しをしていきます。

さらに、肩甲骨周囲筋も指圧してくれるのでとても肩が軽くなりました。

この時点でお互いのことをいろいろお話していました。

そのため、とても心が通い合っていた気がしていました。

不死鳥のリクエストで大好きなワンワンタイムをしてくれました。

会いに来てくれる人ごとに施術スタイルを変化させられる技術の高さに感銘を受けました。

ダブルストロークでお腹まで流していきます。

しっかりと圧をかけSKBキワキワを流していくのでとても気持ちがよかったです。

そして、片側のストロークとCKBフェザータッチに吐息があふれ出します。


「はあっはあっはあっ


「みほちゃん気持ちいい


「かわいい


みほちゃんドS感とてもすごかったです。笑

OK2と背中を包み込みながら、両側CKBフェザータッチに吐息が加速し、気持ちよさからの叫びへと変化しました。

背中ではとてもやわらかなOPIのぬくもりを感じます。

腰が砕け始め、みほちゃんのセクシーな太ももへSKBが包まれていきます。

後ろを振り向くと、とても可愛い笑顔に心から虜になっていました。

FBK限界突破でした。笑

もちろん、ルールはしっかりと守っています。

うつ伏せとなります。

すると…。

えっ…。

うつ伏せでのハグリンタイムでした。

「ギュッってしていいよ

「うん

ハグで強く強くお互いの愛を確かめ合いました。

10分…。

いや…。

15分…。

正直、どの位の時間ハグをしていたのか覚えていません。

過去、ここまで長い間ハグをした体験はありませんでした。

お互いの心と身体が通い合い、いい子でいるからこその体験だと思いました。

大変申し訳ありませんが、ご愛読者様が同様の体験となるかどうか分かりませんのでどうかご容赦くださいませ。

さらに、自然とお互いのSKBが愛を語り合います。

さらに、耳元で愛を囁いてくれました。


「フッーフウッー


「かわいいね


いっぱいかわいいねと褒めてくれました。

こんなにも素敵な言葉を伝えてくれると本当に恋をしてしまいます…。

メンズエステの非日常の世界って本当に素晴らしいなと思いました。

さらに、耳元への素敵なサプライズに胸が熱くなりドキドキが止まりませんでした。

「はあっはあっはあっ

みほちゃんも優しく吐息に呼応してくれました。


「うわぁぁぁ~ん


何度も何度も最高潮を繰り返していました。

こんなにも愛され気持ちがよいハグは初体験でした。

愛されすぎて…。

うれしすぎて…。

「みほちゃん泣きそう

「え~泣かないで

本当に愛してくれました。

心からうれしかったです。

まさに…。


Special Love Hold


そう、名付けたいと思います。

頭上へと移動しデコルテのマッサージです。

しっかりと圧をかけながら大胸筋を流し、腹部マッサージをしていきます。

グッーと腹部から体幹側面を流していくと、目の前がとてもやわらかなOPIに包まれていきます。

そして、両側のCKBフェザータッチはとても気持ちがよかったです。

ホイップの準備へと向かいます。

「すぐ作ってくるね

「早く帰ってきてね

まるで恋人と過ごしているかのような雰囲気にとても心が癒されました。

コマネチの上に開脚スタイルとなります。

トントントン。

トントントン。

素敵なメロディーを奏でながらモチモチホイップでSKBが包まれていきます。

SKBキワキワを流し、リンパの指圧をしていきます。

ホイップを手に纏ったDEEPトリートメントのテクニックはとても素晴らしかったです。


「そろそろお時間です


「ありがとう


シャワーの準備をしてくれます。

お部屋に戻り、お着替えを済ませます。

この時気がついたのですが、洋服やバッグへタオルをかけていてくれました。

オイルは飛ばないけど、少しでも汚れが付かないようにとの配慮でした。

とてもホスピタリティを感じた瞬間でした。

手を繋いで玄関へと向かいます。

「また、会えるでしょ

「うん。また来るね

本当に恋をしてしまうかと思った素敵なセラピストさんでした。

惚れちゃいますよ…。

本当に…。

【まとめ】
メンズエステの非日常の世界で心と身体が通い合う素晴らしさを改めて教えられました。

お互いを思いやり尊重することで、まるで恋をしてしまうかのような体験となりました。

容姿、接客、DEEPトリートメント、ホスピタリティ全てにおいてスキルが高いと思いました。

特にマッサージはプロレベルだと思います。

ぜひ、ご愛読者様にも体験して頂きたいセラピストさんです。

では、またの機会にどうぞよろしくお願い致します。